リハビリテーションセンターでどら焼き作り

奇数月には広島市総合リハビリテーションセンターにお邪魔して、利用者の方々とお料理教室をさせて頂いています。

今回はどら焼き。
a0272375_164377.jpg


生地を混ぜる所から始めて、ホットプレートを使って、ミニサイズのどら焼きをおひとり2個作って頂きました。
粒あんと白あんの2種類で食べ比べです。

生地に蜂蜜を混ぜるのが珍しかったようで、『何でいれるん?』『入れたらどうなるん?』と、会話も弾みました。

終了時には、次回のメニューは?と聞いて頂いたり、楽しみに待ってるよと声をかけて頂いたり、いつも本当に私が元気を頂いてます。

職員の方も色々とお手伝いをしてくださったり、手の回らない所をフォローしてくださったり、若い方が多いのですが、とても素敵な方ばかりで頭が下がります。

いつものレッスンとはまた違って、色々な勉強をさせて頂けて、とても貴重なありがたい場となっています。

次回は寒天を使って、納涼デザートの予定。皆さんに楽しんで頂けるように知恵を絞りたいと思います!

そして夜は古巣にて、友人とお料理レッスンに参加。なんと偶然にもtossの生徒さんとご一緒で、これまた楽しいひとときでした。
a0272375_164430.jpg

たまに自分が生徒でレッスンに入ると、新しい発見があったりで、これまた勉強になります。

幾つになっても日々勉強!
少しずつでも進歩して行けるように精進します!!


手作りパン教室tossのレッスンのお申し込み・お問い合わせは
こちら ⇐をクリックしてメールをお願いします。
お名前、ご連絡先、ご希望のレッスン日、メニューをお知らせください。確認後1~2日以内にご連絡いたします。
または、コメント欄に非公開で書き込みください。お待ちしております。

広島ブログ 

パン教室ナビ</
[PR]
by syamomama | 2015-05-15 01:06 | レッスンのこと